【商材名】モンスタースキャルFX

【講師】佐藤ムネヒサ

【公式サイト】https://monsterscal-fx.com/

 

「モンスタースキャルFX」とは、加藤ムネマサさんが講師を務める

1分足を使ったスキャルピングロジック

 

過去にも1分足を使ったスキャルピングロジックの教材が有りますが、

その大半がシグナルツール等を使ったごく一般的な内容でした。

所が。この「モンスタースキャルFX」関しては、

紛らわしいインジケーターなど一切使わず、

たった1本のローソク足でエントリーを判断していきます。

 

例えば、買いエントリーならこんな感じです▼

 

売りエントリーの場合はこの反対の「陰線」であることが条件。

とにかく、見るローソク足は1本でOK.

しかも、特定時間を狙ってエントリーするんで、時間の縛りもありません。

公式サイトはこちら

見るローソク足はたったの1本!極めてシンプルな手法

モンスタースキャルFXのルールを簡単説明しておきますね。

”決まった時間に”

”1本のローソク足を見るだけ”

たったこれだけです。

 

しかも、勝ちやすい通貨ペアを選択するので、

勝率も圧倒的に高めです。

どの通貨ペアを選択していけば良いのかも、しっかりノウハウで公開。

「1分足ロジックは自分には無理かも。。」

。。。と、初心者の方は勘違いしてしまうかもしれませんが、

要は練習を重ねる事でコツが掴めてくるので、

それ程難しくありません。

関連レビューはこちら

モンスタースキャルFX(モンスキャFX)は初心者でも勝てる?

決められた時間にトレードするだけ!

モンスターFXのロジック(モンスキゃ理論)とは、

市場オープン前後にエントリーを仕掛けていきます。

この為、PCにずっと張り付いてる必要はありません。

市場開始時刻になったらエントリーのスタインバイをすればOK.

 

正し、単純に市場オープンを狙うのではなく、

なぜ市場オープン時に狙って行くのかもしっかり理由があります。

その理由とは、市場オープン時に価格が変化し易い為です。

 

一般的に、為替にはアジア時間」「ロンドンタイム」「NYタイム」の3っが存在し、

開始前後に多くのトレーダーに意識され易くなります。

この時、トレンドの方向性も決まって来ることが多いのです。

しかも

エントリールールも超シンプルです

エントリールールについて

 

モンスタースキャルのエントリールールは物凄くシンプル。

陽線なら買い

陰線なら売り

ただこれだけです。

 

 

正し、単に陰線だから売り、陽線なら買いではなく、

エントリーには条件があるので、

この辺はしっかりとマニュアルを確認して下さい。

とは言っても、

モンスキゃFXのトレードルールはシンプルなので

初心者の方でも十分実践が可能です

 

特に余計なインジケーターを使わないので、

既存のルールに囚われる事無く、トレンドの流れを掴めるようになります。

手法の詳細はこちら

モンスキゃFXから得られるものとは?

モンスタースキャルFX(モンスキゃ)と、他の1分スキャルロジックとの違いとは、

やはり、他の手法が「インジケーターに依存した手法」であることに対し、

モンスキゃの場合はプライスアクションベースであること。

 

プライスアクショントレードの場合、

インジケーターよりも価格帯に注目しながらエントリーを判断します。

プライスアクショントレードが初めての場合、多少の練習が必要ですが、

ある程度手法に慣れて来ると、

ローソク足の動き方から

トレンドの方向が掴めるようになります。

 

常勝トレーダーの大半が重要な価格帯を意識しているので、

それだけボラティリティーも大きくなるのです。

また、ヘッジファンド等の大口投資期間にも着目皿安いので、

重要な価格帯程、ボラティリティーも大きくなります。

 

今迄インジケーターでしかトレードした事無い人にとっては、

モンスタースキャルの様な手法は一見難しいようなイメージが有るかも知れませんが、

実戦を繰り返していくうちにコツが掴めて来るので大丈夫です。

”一歩進んだ

プロのスキャルロジックを短期でマスター”

を身に付ける為には、モンスキャの様なシンプル性に富んだ手法が最適かともいます。

通貨ペアの選択に関して

スキャルピングに限らす、

どの通貨ペアでもってトレードを行うかを判断することは、

高勝率トレードに繋げる為にも重要です。

 

相場には買いなら、ドル買い、ユーロ買い、ポンド買いなどが存在し、

ドル買いであればドルの買い圧力が強まっている事。

この時買いエントリーを仕掛ける事で、高確率で勝ちトレードに繋がります。

モンスキゃFXでは、その日どの通貨ペアでトレードすべきかも公開されています。

後は決められたルールに従いエントリーを仕掛けていくだけです。

 

これがモンスキゃFXの凡その概要になります。

「買いなのか」「売りなのか」

「勝ちやすい通貨ペアの判断」

「チャンスの時間帯」

など、

たった1本のローソク足から判断出来るようになります。

 

ちょっと信じられないかも知れませんが本当です。

言ってみれば、”1日のうちで相場が動きやすいタイミングを狙える”

とも言えるでしょう。

早速手法を試してみる