FXライントレード大全の内容を暴露しちゃいます!

FXライントレード大全

この記事では、プロとレーダー加藤ムネヒサさんの新商材「FXライントレード大全」の手法の内容がどんな内容なのかを暴露します。手法の優位性に関しても詳細に検証していきます

FXライントレード大全とは、2022年の9月頃にリリースが開始された商材。

FXライントレード大全 -ゴールドナビ式FX完全承継プロジェクト-

FX歴10年のベテラントレーダーである加藤ムネヒサ氏が講師を務めるもので、

”常識破りの5分足ブレイクアウトロジック”

としてリリースされ、前作のこちらの手法よりもサポートがしっかりしており、
購入者は、3か月間の無料シグナル配信を受ける事が出来ます。

今回のFXライントレード大全も、順張り目線のブレイクアウト手法なので、勝率も高めかと思います、

FXライントレード大全の公式サイトはこちら

これぞライントレードの最終奥義か?

既にこのブログでもライントレードの優位性について記事にしてきました。

数あるFX手法の中、やはりライントレードが最強だと考えています。

今回の「FXライントレード大全」に関しても、ライントレードを得意とする加藤氏の集大成ともいえる教材かもしれません。

加藤氏のロジックは、1、2本の水平線ラインをチャート上に描写し、そこからブレイクが起こりやすい価格帯を探っていく手法。

ライントレードの最終奥義とまでは言い切れませんが、下手なシグナルソフトを試すよりかは十分勝ちトレードに繋がる可能性が高いと思います。

手法概要について

つまり、日足レベルでチャートを分析しながら、ブレイクが起こりえるタイミングを見計らいながら売買ポイントを探っていき、

さらには、チャンスに繋がる時間帯なども把握できるという流れ。

一見面倒臭そうですが、慣れれば決してそんな事はありません。

勝っているトレーダーならほぼ全員が日足レベルでチャートを分析する習慣が身についています。

使うのは「たった1本の水平線」のみ

正確には、2~3本の水平線を意識していきますが、ブレイクを判断するのは1本の水平ライン。

複数の水泳ラインのうち、どのラインに注目すべきかは日によって異なります。

先ずは、決まった時間に1本のライン引くだけと捉えると分かり易いかと思います。

手法的にはデイトレードとスキャルピングの中間型の様なものなので、チャンスはほぼ毎日あります。

シンプルな水平線ブレイクアウトなので、初心者の方にもおすすめです。

モンスタースキャルFXとの違いは?

加藤ムネヒサ氏は「モンスタースキャルFX」なども過去に出しており、

いずれも彼の手法は王道ライントレードがメイン。

加藤氏の前作である「モンスタースキャルFX」と今回のFXライントレード大全は、手法のタイプ的には、殆ど変わりはありまん。

ですが、モンスタースキャルFXが1分足メインのスキャルロジックであり、今回のFXライントレーード大全は、5分ベースの手法

内容的にも、モンスタースキャルFXの方が手短に利食いを行っていく形になると思うので、
こまめな利益を狙いたい人はモンスタースキャルFXの方がおススメかも知れません。
モンスタースキャルFXの詳細を見てみる

ラインの引き方について

ここで気になるのは、どんな価格帯を意識しながらチャートラインを引いて競馬良いのか?

当ブログでは、PIVOT等のライントレードツールを推奨しておりますが、FXライントレード大全では、自動で的確なラインを引ける専用のツールが付属してきます。

このツールを使うことで、重要なラインを一瞬でチャート上に描写出来ます。

ラインは、5分足・1時間足・4時間足の3本のラインを同時に描写が可能です。

上記の3っのラインを元に、決められたルールに従いながらポジションを取ってきます。

この際、ブレイクアウトなので.、Sell Stop(逆指値売り)Buy Stop(逆指値買い)などを仕掛けるが良いでしょう。

ブレイクが定まった頃を狙って順張りでエントリー出来るので、個人的にもこの方法は勝率が高くおススメです。

また、この専用ツールは、アラームや、シグナルサインも表示が可能なので、既定のラインをしっかり意識したトレードが可能です。

アラームをスマホに転送焦る事も可能です。

常にチャートに張り付く必要が無く、勝ちやすい時にエントリー出来るので、必然的に勝率が高うなると思います。

ラインブレイクが勝率が高い理由は?

「ライン」とは、いわゆる抵抗やサポートされている箇所の事。

良く、「ある価格帯」にて、ローソク足が行ったり来たりしているパターンを見かけた事ありませんか?

こうした価格帯は、多くのトレーダーに注目され易く、それだけ多くの注文が殺到し易くなるのです。

PIVOT等で反発が起こりやすいのもこうした理由からです。

実は、相場にはいくつもの買い・売りの注文が仕掛けられており、これは利確の注文だけではなく、トレーダーや、ヘッジファンド等の損切の注文も含まれています。

この「ライン」にて、ローソク足が上に突き抜けたのであれば、買い注文がそれだけ多く殺到した証拠になり、下落の場合はこの反対んの売り注文の殺到です。

相場は、買い注文が売り注文よりも多ければ上昇し、この反対なら下落します。

常に、買い注文VS売り注文という縮図が成り立ちながらトレンドの方向が決まってっ来るわけです。

この様に、相場の価格が変動する仕組みさえある程度理解してしまえば、
加藤氏の「FXライントレード大全」のようなライントレードにスムーズにを取り組んで行く事が可能だと思います。

まとめ


>>>FXライントレード大全-ゴールドナビ式FX完全承継プロジェクト-

結論からして、手法的にも決っして悪くは無い内容かと思います。

しかも、専用のシステムを使う事で、簡単にチャート上にラインを引く事が可能。

つまり、プロと同じ目線でトレードが実現できるとうことにもなります。

ラインを引くのが苦手な方にとっても、こうしたツールを活用する事でスムーズに実践に取り組んで行けることでしょう。

FXライントレード大全 -ゴールドナビ式FX完全承継プロジェクト-

参加特典について

教材参加名たり、加藤氏は以下の等に特典コンテンツに関してコメントしています▼

「専用のチャットワーク(Chatwork)」にご招待し、
180日間、私自身が引いている水平線をリアル配信いたします。

このチャットワークでは、
私が、FX歴11年で習得した裁量スキルを駆使して、
その日の環境認識やラインの位置をあなたに配信していく、
価値の高いコンテンツです。

およそ3か月間、講師によるシグナル配信を無料で受け取る事が可能。

3か月も有れば、プロの考え方も身についてくると思いますので、是非活用したい所ですね。

実際のシグナル配信はこんな感じです▼

あくまでも予想と言う形なので、100%勝てる保証はありませんが、非常に嬉しいサービスだと思います。

※この他、当サイトからご参加で以下の特典もお受け取りになれます。


特典:Time Zone Displayer+スキャルロック

※このツールを使うと、「東京・ロンドン・NYタイム」

各セッションを自動でチャートに表示が可能に
※クリックで画像を拡大出来ます。

各セッションの開始と終わりがはっきり分かり易くなります。

※ゾーン開始前後は価格が動きやすく、開始直後を狙うスキャル戦略にも使えます

※実は、各セッション開始価格・安値・高値も意識され易いので
知っておくとトレードが有利になります。

▼このほかの特典はこちら▼


ご購入の際の注意点

※お申込み時に必ず「紹介者殻の特典」をご確認下さい▼

※特典の名前は商材毎に異なります。

※上記の画面が正常に確認出来れば大丈夫です。
その後の特典の受け渡しもスムーズに行なえます。

※誠に勝手ながらこちらの商材の特典配布は終了しました。
予めご了承願います。


特典付きご購入はこちら

FXライントレード大全人気FX商材 評価
【重要なお知らせ】

※ただ今、インフォトップの一部の商材におきまして、クレジットカード決済が不可となっております。(VIASデビットは可能)

お買い上げの際には、VISAデビット、銀行振込又はコンビニ決済をご利用頂きますようお願い申し上げげます。※当方の特典は、決済方法に限らず、当方の特典は無料でお受け取りになれます。
(問題が改善し代追ってご連絡いたします。)

マーケティングFXのロジック検証・評価ブログ
タイトルとURLをコピーしました