マーケティングFX2がなぜ「完全無裁量」で勝てるのか?

マーケティンFX2

マーケティングFX2の公式サイトはこちら

 

今回新たにリリースされたマーケティングFX2は、完全無裁量システムである事を売りに、非常に多くの注目を浴びています。

では、なぜマーケティングFX2が完全無裁量システムなのか?
その驚くべき仕組みについて触れてみたいと思います。

マーケティングFX2の内容について

エントリーに必要なのは10秒程度
・エントリー後はPCの電源を落として離れてもOK
ツールの指示に従うだけなので個人差が出にくい
・10勝10敗で獲得PIPSが0でも利益が出る資金管理法を搭載
・売買タイミングの通知、利益確定、損切りも全てツールが実行
・「デモ口座」の実践で利益が出なければ返金OK
事前にロジックもシステムの中身も公開するので騙されようがない

というもの。

また、エントリー迄の手順もzつにシンプルで、

”指定のボタンを2回クリックするだけ”
です。

一般的なインジケーターであれば、サインを確認してからエントリー迄多少の裁量判断が必要ですが、その様な自己判断すら一切必要ありません。

正に、淡々と機械的なトレードの繰り返しになります。

※以下のページにて、100万の資金を投じて、
実際にツールを稼働して実践した様子が画像付きで公開されています
詳しくはこちら

 

上記で公開されている画像はリアル口座であり、開発者の方も相当の自信をお持ちなのえしょうね。

でなきゃ「完全無裁量システム」などと、堂々と言えるものではありません。

マーケティングFX2がなぜ「完全無裁量」の仕組みについて

マーケティングFX2のエントリーの流れは以下の様な感じになります。

・サインを確認する

・サインを判定する

・エントリー開始

 

実は、この「サインの判定」とプロセスも「完全無裁量」のが魏の1つとなります。

この湯に、マーケティングFX2では、チャートにサインを確認後、
サインと同じ色の「CHECKボタン」をクリックしてサインの優位性を確認します。

ボタンをクリックすると、」「」「×」の5種の判定が出ます。

 

基本的には「◎」か、「◎」のみエントリーしていく形。

判定が「×」の場合はエントリーを控えます。

YUME
YUME

要するに、「×」の判定だけエントリーを控えればOK

実にシンプルですね。

実は、優位性の高い3つのシステムが組み込まれている

マーケティングFX2のインジケーターは、一見すると非常にシンプルですが
実は、「MA」「ADX」「一目均衡」さらに「重要なライン」等が組み込まれています。

これらのインジケーターには、実に様々な情報源にもなるのです。

ADX・・通貨強弱
一目均衡・・トレドライン
移動平均線・・トレンドの方向性

こうした情報を読み取ることが可能です。

しかし、これらを一度にチャートに標示すると、ゴチャごちちゃと見ずらくなり、
かえって混乱を招く要因になり兼ねません。

そこで、これらのシステムをあえて「透明化」」させ、1つのシステムに統合させたものが「マーケティングFX2」なのです。

一園すると、シンプルなチャートですが、実は優位性の高いロックの寄せ集めなのです。

「資金管理」に繋がる出口戦略も自動化

YUME
YUME

エントリー後は、損切も指値もッステムが自動で判断してくれます。

FXはエントリーのタイミングも重要ですが、「根拠のある出口戦略」も非常に重要です。

しかし、損切をどこに置くべきか、
何処で決済すべきか、判断に迷う場合もあります。

ですが、マーケティングFX2のシステムであれば、この様な判断も一切不要。

「損切」「指値」も全てシステムが自動で判断します。

つまり、

トレードの流れ的に「チェックボタンで確認」⇒「エントリーボタン」と、

2つのボタンをクリックするだけでトレードが完結。

エントリーした後は基本益にチャートを閉じてしまっても大丈夫。
後は勝手にシステムが自動でやってくれます。

\ たった2回ボタンをクリックするだけ! /
マーケティングFX2を使ってみる

 

ロジックの優位性についての検証

ロジックも、手法も全て公式ページで公開されていますので、
あえてここで書く必要も無いかとは思いますが、

ロジック的には、トレンドフォローの順張りです。

販売ページも下手に煽りもなく、ツールの使い方等の解説が詳しく書かれています。

また、ツールの優位性に関してですが、

実は、
マーケティングFX2のチャートは、見えないだけで複数のラインが引かれています

試しに、設定からラインの色を「黒」から「白」に変更してみましょう。

するとどうでしょう。。。

実はこんなにもラインが引かれていたのです。

ライントレード自体非常に優位性の高いsゅ法です。

しかし、上記の様に何本もチャートにラインを引くのは考えものです。

ですので、あえて見合ない様にしているのです

マーケティングFX2チャート

この方がボタンとチャートの身は目に入って来るので、使いやすいこと間違い無です。

マーケティングFX2公式

【ここだけの】特典のご案内


※当サイトよりマーケティングFX2をお申込み頂くと、
さらに勝率を高めていける特典」も無料でお受け取りになれます。

>>特典の詳細はこちら<<

ご購入の際の注意点
※誠に申し訳ありませんが、こちらの商材の特典配布は終了しました

※お申込み時に必ず「紹介者殻の特典」をご確認下さい▼

※特典の名前は商材毎に異なります。

※上記の画面が正常に確認出来れば大丈夫です。
その後の特典の受け渡しもスムーズに行なえます。


ご購入はこちら

 

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました