▼今だけ無料で貰えます▼

 

【「森田真之」の仮想通貨速習プログラム レビュー】

今回は、最近流行りの仮想通貨取引ノウハウに関する商材の検証になります▼

みずほ証券出身 「森田真之」の仮想通貨速習プログラム

 

昨年度から、ビットコインを初めとした仮想通貨取引が盛んですね。

今後はコンビニでもビットコイン導入の可能性もあるようですが、

未だ先の話のようです。

 

仮想通過絡みの儲け話は、胡散臭いものが多く、

大きく分けて、「実際に仮想通貨投資で儲ける方法」と、「詐欺まがいのMLM」の2つに分かれ、

 

今回の「森田真之の仮想通貨速習プログラム 」に関しては、前者になるようです。

まぁ、いずれにせよ、仮想通貨の参入者は未だ少ない状態なので、

流動性が乏しく、ハイリスクであることには違い有りません。

 

しかし、ここ最近の仮想通貨市場の動きは半端無く、

ビットコインに至っては、1BTC=290万を突破しました。

この先も未だ上がる見込みは高そうなので、

上手く高値で売り抜けらっれば儲けもの

かも知れません。

仮想通貨速習プログラムの詳細はこちら

 

仮想通貨の代表格である「ビットコイン」絡みの案件も増え、

市場が仮想通貨に注目しているkとおは間違い無いでしょう

 

「森田真之」の仮想通貨速習プログラムとは?

どんな内容なのかは、こちらの動画でも紹介されています▼

 

”仮想通貨はしっかりノウハウを勉強すれば、

結果が付いて来る”

 

。。。。と森田さんは動画で堂々と宣言していますが、

普通に考えてお金をかけて教材をプロデュースしてるんですから、

「稼げません」なんて言いませんよね?

 

仮想通貨とは、ビットコインを初め、

今や世界中で広まりつつ有る暗号通過です。

 

この他にも、リップルとか得体の知れない仮想通貨も有り、

知名度が低い仮想通貨程り流動性が乏しく、

ハイリスクであると言えます。

 

ですので、

「早期参入程儲かる」というのは

ちょっと疑問を感じます。

仮想通貨市場が「ハイリターン・ハイリスク」な理由とは?

 

仮想通貨の取引も、日本円でコインを買う訳ですから、

これを投資と勘違いしている人も多いでしょう。

 

ですが、FXや、株に比べ市場が非常に狭いので、

ほとんど素人の集まりみたいな市場です。

 

その為、値動きが荒くく、不安定な事が多く、

ドル円のように安定性を保つ事が難しいのです。

 

以前、中国市場が原因で、ビットコインが大幅に下落しました。

この時かなり損をした人もかなりいると思います▼

 

これが仮想通貨の現実です。

 

仮想通貨は、市場が狭い為、

こんな大暴落がよく起こるそうです。

 

株や、FXを真面目にやっている投資家は、

怖くて手を出しません。

 

仮想通貨は、投資というよりも、ギャンブルに近いものが有ります。

本当に日本では仮想通貨の認知度が低いのか?

こちらをご覧下さい▼

 

こちらは、国別のビットコインの取引量。

日本円が一番多く割合を占めています。

 

ちなみに、ビットコイン絡みの胡散臭いネットビジネスも日本人がターゲットであり、

ブームに乗り易い日本人が圧倒的に市場を支えている形になります。

 

熱にビットコイン取り引き自体はダメとは言いませんが、

落ちる時のリスクが、FXや株に比べ圧倒的に大きいので、

今後仮想通貨に参入を考えているなら、こうしたリスクをしっかり把握しておいた方が良いでしょう。

 

みずほ証券出身、森田真之さんについて

講師:森田差真之(もりた さねゆき)

 

この方、元みずほ証券の証券マンであり、

過去には「デブトレ」という教材をリリースしていたお方です。

 

デブトレFXに関しては、相関トレードを主体としたノウハウであり、

個人的にも非常に参考になる手法であると評価しますが、

 

今回の「仮想通貨速習プログラム」に関しては、

キャッシュポイントが「仮想通貨」である以上、

何処まで価格が高騰するか不明です。

 

相場の「底」を見つけるのは比較的容易ですが、

天井を当てるのは実は難しいのです。

逆を言えば、仮想通貨で稼げる見込みは高いという意味にも捉える事が出来ます。

 

仮想通貨の市場規模について

ここ数年でシェアを拡大してきた仮想通貨ですが、

販売ページでは、全体の規模が15兆円とのこと。

これは、仮想通貨マーケット全体の市場だと考えられます。

 

一方、外国為替取引(FX)の市場規模はと言うと、1日2兆ドル

1日です。たったの。

年間通算したら凄い金額になりますよね?

だからこそ、有る程度安定した値動きを保つことが可能になるのです。

 

FXの市場に比べ、いかに仮想マネーの市場規模が狭い事が分かります。

今後仮想通貨の市場が拡大するこtも考えられますが、

 

販売ページにあるような、5年後に500兆円は難しいでしょう。

がしかし、上手く高値で買って売り抜けけすれば、

稼げる見込みは有るのかもしれません。

公式サイトを見てみる

 

 

 

 

Black AI ストラテジーFX関連エントリーはこちら

ブラストFXはブレイクアウトに特化したロジック!

 

Black AI・ストラテジー FX ここだけのオリジナル特典のご案内

 

Black AI・ストラテジーFX 最強の特典を追加!